2011年7月アーカイブ

シミ・シワ予防

日焼けをなるべく防ぐ事でシミの予防につながるという事は誰もが知っているかと思います。ですが老化の象徴とされるシワも日焼け防止である程度防ぐ事が出来るというのはご存じですか?赤ちゃんの肌にはシワが一切なく、長い年月をかける事で段々と出来てくるシワですが、これは地域によって多少差が出てくるものなのです。

標高が高い地域の方のほうがくっきりと深いシワができます。標高が高いという事は、平地よりも浴びる紫外線量が多いという事。紫外線とシワは実はすごく関係があるものなんですね。紫外線から受けるダメージを減らす為にだされるメラニン色素。これが過剰にでてしまう事で消えないシミが作られますが、シワも紫外線によるダメージで出来てしまうものです。

肌の奥深くの真皮層にまで紫外線が届いてしまうと、線維を破壊してしまいます。多く破壊されてしまった部分はへこみが出来てしまい、そのへこみが大きくなるとそれがシワとなって肌表面にあらわれてしまいます。シミやシワをなくすという化粧品を使用するというのも有効な手かもしれませんが、これから出来てしまう可能性のあるシミやシワを予防するお手入れも重要です。

今出来ているものが改善されても、それまでの生活習慣で過ごしていたら今までと同じようにどんどんシミやシワが作り出されてしまうからです。紫外線予防のお手入れ、是非真剣にお考えになってはいかがでしょうか。



乾燥肌と洗顔

毎日必ずしているスキンケアは、なんですか?私は、特に一日のスキンケアの中でも洗顔に力を入れています。洗顔って、スキンケアじゃないようなイメージもあるかもしれませんが、十分立派なスキンケアですよね。

でも実は、洗顔料が乾燥肌を招くこともあるのです。誤った洗顔をしていると、肌はどんどん荒れていく一方ともいえるんですよ。あなたの肌は、大丈夫でしょうか?洗顔が乾燥肌の原因になるというと、ほぼ大半の方が乾燥肌だというように感じるかと思います。ただし、正しいスキンケアを行っていれば、乾燥肌はどんどん改善していくのです。

洗顔料は、とても洗浄力が強いので、肌のヨゴレをしっかり取り除いてくれます。しかし、あまりに洗浄力が強すぎると、肌の大切な成分まで落としてしまうことがあるのです。肌に必要な成分を取り除かれてしまった肌は、水分がどんどん蒸発してしまうので、どんどん乾燥肌になっていくのです。

乾燥肌の方は、あまり洗浄力の強い洗顔料を使用することは、避けて方が良いと思います。もし、洗顔料を使用したい場合は、夜だけ使用するようにすると、まだ肌への負担が少なく済みます。あとは、どんな洗顔料を使用しているかによっても、肌の状態は変わってきます。界面活性剤などの肌にダメージのある成分が入っていないものを選ぶことが、肌を守るポイントです。

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク集

Powered by Movable Type 5.031