2011年1月アーカイブ

美しいのにはわけがある。ゴマ摂取

美しいのにはわけがある。ゴマ摂取


肌のきれいな人でごく稀に「ゴマ」を毎日食べてますという人がいます。芸能人でも美顔の為の胡麻愛用者は多いです。

ゴマはセサミンという栄養素を含んでいて、メラニン色素を表面に押し上げて洗顔などで取り除くように促してくれる美肌効果があります。

ビタミンEやB1,B2、ナイアシンが濃度高く入っているので乾燥している肌にも潤いを取り戻してくれるのです。摂取しすぎという事もないので、毎日食べていれば美顔になっていきます。

ゴマの摂取の仕方はいろいろです。料理では胡麻和えやゴマのスープ。

さらには毎日のご飯にゴマを混ぜる人もいます。外食が多い人はゴマすり機を持参して、美顔の為に食事の上に掛ける人も。ゴマは炒った物を擦って食べる事でその吸収力を発揮します。なので料理する時には擦ってあるものの方が良いのです。

セサミンのサプリメントを摂る方法も良いですが、ゴマで摂取すると効果が高い気がします。美肌のためにこれから毎日ゴマを摂取して美顔に若々しい肌に変身しましょう。美顔になるのにゴマ摂取とはなんとも手軽ではありませんか。

 

ビタミンEとアンチエイジング

世の中の人達にアンチエイジングをしたい箇所は?という質問をした際に、色々な回答が返って来るなかそれでも一番多くの回答が返ってくるのは「肌」だとのことです。では肌のアンチエイジングに良いこと、というのはどういうものがあるのでしょうか?

調べてみたところ、肌のアンチエイジングに積極的に摂取をしたい栄養素ということであれば、ビタミンC、そしてビタミンEの成分が大きな効果をもっていることが分かりました。

ビタミンCといえばイチゴやレモンやキウイなどのフルーツ、キャベツやじゃがいもなどの野菜が比較的すぐに挙げられアンチエイジングのための栄養素としては有名ですが、ではビタミンEとはどんな食材があるでしょうか?

ビタミンEを多く含む代表的な食品は、胡麻・アボカド・かぼちゃ・アーモンドやピーナッツ、そして魚のアジにも多くのビタミンEが含まれています。実はこのビタミンE、ビタミンCと同様に【若返りの栄養素】という名前をもっています。こう呼ばれる由来というのはビタミンEにはアンチエイジングには欠かせない成分である強力な抗酸化作用を持っているためだそうです。

上記食材以外にもビタミンEを含有している食材は沢山あります。気付かないうちに摂取しているものも多いビタミンEですが、アンチエイジングには確実に欠かせない栄養素です。


このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク集

Powered by Movable Type 5.031